· 

北杜市は、素敵なところがいっぱい!!

 

空気がきれいで空が広く、しかも、食・住・芸術などに意識の高い人たちが移住している北杜市は前からに気になっていたところでした。

 

そこで、北杜市のホームページをあれこれのぞいていると・・

 

体験型の住宅を利用させてもらえることがわかり、早速、問い合わせたところこころよく許可をいただきました。さらに、有機農法や無農薬野菜に興味があり、そんな農場で働いてみたいという希望を伝えたところ、素敵な農場をいくつもピックアップした資料を用意してくださったり、北杜市役所に隣接している職安では就労支援もしていただき、いたれりつくせりで感激いたしました。

 

というわけで、12月11日~14日にお試住宅で北杜を体験・体感させていただきました。

 

歩いて移動できる範囲であちこち出かけ、地元の人たちや千葉から移住して別荘地に住んでいらっしゃる方から色んな情報を得ることができました。

 

お試し住宅の部屋のなかには、移住した人たちが北杜の魅力を伝えてくれる雑誌や素敵なお店を紹介してくれる冊子など興味をそそる資料が取り揃えてあり、こちらも熟読させていただき、甲府では気づけなかった北杜の魅力に触れることができました。

 

美しい自然は本当に素晴らしいと思いました。ただ、標高が高い分、冬の寒さは甲府とくらべものにならないこともよくわかりました。

 

以前、河口湖に数か月、住んだことがありました。

 

 

この富士山の絶景が気に入って住んだマンションの窓からの景色です。

 

こんな素晴らしい景色を眺めながら暮らしていたものの冬の寒さはこたえました。

どちらも美しい自然にあこがれるものの、わたしはやっぱり寒いのが苦手なことがよくわかりました。

 

北杜市の役所の方々が親身に相談にのってくださったことや市民のみなさんのウエルカムな温かい笑顔に、ただただ感謝した北杜のお試し居住でした。

 


 

帰りは、妹に車で迎えにきてもらい、友達から「素敵なお店だから是非、行ってみてね!!」と教えてもらったお店に立ち寄りました。

 

スパゲッティ処『こぱ蔵』さんです。

 

古民家をリノベーションしたイタリアンのお店です。

 

 

 

入口には真っ赤なリースが飾られ、入るとすぐにツリーが出迎えてくれました。

 


 

ツリーの近くには暖炉があり・・思わず『あ~~、温か~~い!!』とつぶやいてしまいました。

 

土間をあがると、テーブル席があり、とてもリラックスできる空間がひろがっています。

 


 

 

まずは、前菜です。

 

見て美しいお料理は、食べても美味しいというのはお決まりです。

 

 

 

妹は、ペペロンチーノ

 

わたしは、人気の茄子とひき肉のチーズ入り


 

ペペロンチーノは、ガーリックと唐辛子の辛さ&塩加減&麺の硬さのバランスがとってもよく、間違いない美味しさでした!!。わたしのほうのパスタはホワイトミートソースが『こぱ蔵』さんのオリジナルらしく、チーズとひき肉がパスタによくからみ美味し~~い!!

 

 

 

妹のケーキは、なかに色々はいっていました(忘れてしまいました)。

わたしは、ティラミスにしました。あ~、フワフワ~とろける~♬。

 

こんなにおしゃれで美しいお料理でありながら、お値段は控えめで、まだまだ、食べてみたいパスタがいくつもあるので、何度も訪れてみたいお店です。



 

『ゼルコバ』さん

 

『こぱ蔵』さんの数軒となりに、天然酵母の自然派のパンやさんがあります。東京から移転されたパンやさんでナチュラル感満載です!!ゆっくり道をすすまないと、通り過ぎてしまいます。

 

 

ピーナッツバター

 

粒のピーナッツがざっくり入っていて、くせになりそうです。

 

金時豆

 

ほんのり甘いクリームに炊いた金時豆が美味しすぎます。

 

 

あんず&クリームチーズ

 

ひまわりの種・あんず・チーズ・・大好きなコラボです。


 

バナナのパン

 

バケット& ?

 

チーズカンパーニュ

 

わたしも妹もハード系のパンが大好きなので、噛むほどに美味しくなるこちらのパンのファンになりました。

 

 

 

 


 

 

軽く焼いて、ヤギのチーズやハード系のチーズとあわせていただきました。外はカリッ!!なかはもっちり・・♪すごく美味し~~~い♬ こちらも、何度も訪れたいお店です。

 


 

まだまだ、素敵なお店はたくさんあります。けれども、今回はこの2軒だけおじゃまさせてもらいました。

 

パン屋さんのあと、白州・尾白の森・名水公園『ぺるが』に向かって車を走らせていると、大地がひろがる感じの景色は開放感があって、ハートが開くような気持ちになりとてもここちよく感じました。

 

『自分を生きる』ことはとても勇気がいることです。

 

嫌われないように・誰かを怒らせたり悲しませたりしないように・社会のルールに従って生きるように・・みんな何かしらハートを抑圧していると思います。けれども、もうそんな苦しい生き方はできなくなってきています。

 

こころにウソをつかず素直に生きる新しい時代がやってきています!!

それでも、すぐさま、自分のこころのままに生きるのは難しいかもしれませんね。

 

そんなときは、こころを解放できるような自然の大きな懐に抱かれることで少しづつハートを開くことができるようになることでしょう。こうして、こころがほどけてくると、からだも少しつづ元気になってくるはずです。

 


 

北杜市は、こころをほどいてくれるような素敵なところがいっぱいあります。それに、からだも元気にしてくれるような美味しいお店もたくさんあります!!

 

やってみよ~~う(レッツ☆彡)。こちらにも北杜市の素敵なところを紹介しています。