· 

こころが痛いよ~

ハッピー

トゲトゲの『こころ』が、つぶやいています。

 

『こころが痛くて苦しいよ~』ってどしても、うまく伝えられないの・・

『行き場のないこころをどうしたらいいか?』わからないの・・

 

自分や人をどんどん傷つけてしまい辛いよ~


ハッピー・・そのトゲトゲどうしたの?

 

今までは、「元気?」とか「可愛いね!!」って言ってくれていたのに・・

 

だれもハッピーのこと気にしてくれないんだもの。
だれもハッピーのことわかってくれないんだもの。
近くにいる人が、つらいことや痛いことをしてくるんだもの。

 

寂しくて・悲しくて・辛くて・・


こころが痛いよ~こころが苦しいよ~って、こころの中で叫んでいたら

こんなトゲトゲができて、サボテンみたいになっちゃったの。

 

そして、このトゲトゲのこころは、知らないうちにとっても悪い事をしてしまうの。


友達をいじめたり、規則をやぶったり、乱暴なことをしたり、お店でどろぼうをしたり・・
人のめいわくになるようないけないことをして、友達や、お父さんやお母さんや兄弟、先生を困らせることばかりしちゃうの。

 

そして、からだやこころを傷つけるような『いけないこと』もしちゃうの・・。


そうなんだ・・・・

誰かにわかってもらいたい気持ちがそんな風にさせてしまうのかもしれないね。

 

からだを傷つけているのに、少ししか痛さは感じなくて・・
その時だけは『あ~自分は生きてるんだ~』って感じて、なんだか『ほっ!!』とするの。

 

すごく寂しくて人のぬくもりを感じたくて・・
知らない人と仲良くなって、自分のこころやからだをたいせつにできない『いけないこと』をしてしまうの。

 

だれかが近くにいることで、少しの間だけ寂しい気持ちを忘れられるから・・
だれかとからだが触れていると、その時だけはあたたかさを感じられるから・・
からだを許しているときだけは、優しく親切にしてもらえるから・・

『イヤだ!!』って言うことができなくなってしまって、ついつい言うことをきいてしまうの。

 

だけど、その後すぐに、もっともっと寂しくなって不安になって・・

 

なんだかとってもみじめな気持になって・・
前よりもっと、自分のことがイヤになって、許せなくなってしまうの。

 

こころもからだも傷つけてしまうひどいことをされているのに・・
本当はこころの中で『なんかイヤだなぁ~・・もう、こんなことやめたい!!』って思っているのに・・

そこから抜け出せなくなってしまうの。

 

こうやって、どんどん『いけないこと』をして、こころもからだも傷だらけになってしまったの。

 

自分のことを自分で傷つけ、もっともっと自分を嫌いになって・・

人のことも傷つけ、もっともっと人を大嫌いになって・・


人のことも自分のことも、全然、信じられなくなってしまったの。

 

このどうにもならない行き場のない気持ちをまぎらわすために・・

 

お菓子をたくさん食べたり・・
ゲームばかりしていたり・・
お家にひきこもったり・・
お家の人に乱暴したりして・・

 

どうしていいか、わからなくなって・・

 

「助けて~~~・助けて~~~」ってこころの中では大声で叫んでいるのに・・
そのことを言葉にできなくて、人にうまく伝えられないの。

 

『きっと、わかってくれない・・』って、こころのどこかで強く思っているのかもしれないし・・


『こんな自分にしたのは、だれのせいだよ・・』って、言いたいから、そのことに誰かが気づいてくれるまで反抗的な態度をとって、自分の方から助けを求めることは絶対にしたくないのかもしれない(自分のプライドが許さないって感じなのかも??)。

 

こうして・・

 

自分も人も傷つけながら・・
こころのドアは閉じていくばかり・・
どんどん意固地になってしまって・・

 

こころのドアに、かたく鍵までしめてしまったから・・

だれかに、こころのドアをノックされても、あけることができなくなってしまったの。

 

本当は、自分の気持ちをわかってほしいのに・・
もっと素直になりたいのに・・

 

一番、わかってほしい近くにいる家の人には絶対に言えなくなってしまったの。

だから、だれもわたしの本当の気持ちはわからないの。


自分の居場所がわからない。


そうだったんだ~、辛かったね、苦しかったね。

 

ハッピー・・

 

ちょっとだけ、勇気をだして、ピース観音様のところへ行ってごらん・・

「きっと、助けてくれるよ」。