Floral Design Palette は・・


 

山梨県甲府市にある自宅にて癒しの空間をデザインするお花の教室』を1994年にスタートしました。

 

お花の教室をより自分らしいものにするために日本の伝統文化を学ぶため、2006年11月~2009年10月の間、京都に居を移しました。その間、保育士として働くなかで保育に目覚め『ありのままに生きる』ことに大きな関心をもつようになりました。

 

乳児であってもすでに『自立』に向かって自らの力で成長しようとしている姿や人を思いやる気持ちがちゃんとあることに気づくなかで、『自立の芽』をすくすく育てるためには、生きていくために必要な『基本的欲求』を気持ちよく満たしてあげることと歩きだそうとするころ芽生える『自我』をしっかりうけとめてあげることが最もたいせつなことなのだと実感しました。

 

このような『無条件・無償の愛』によって、自分の命をたいせつに愛してもらったことを『からだ』と『こころ』で感じた赤ちゃんは、自分の命をたいせつに愛する『自尊心』がしっかり根づき、自分の命も他者の命もたいせつに愛することができるのだと感じました。

 

また『自我』をうけとめてもらい『ありのままの姿』で生きることを肯定してもらった赤ちゃんは、『自己肯定感』が高く自分を『生きる根っこ』がしっかり根づいているため、少々のことではへこたれず元気よく育っていけるのだと感じました。

 

こんなことから『感性花育』では、『自分の花を咲かせて自分らしく生きる』ために『自尊心』と『自己肯定感』を高めるような気持ちの持ち方を習得し、自分の軸をもった『主体性』と人生を楽しく生きるための『自主性』を育てていきたいと思います。

 

さらに、いつでも、今、目の前にあることに集中できるように、あまたの雑念を鎮め今、ここにあるリアルを五感をとおしてしっかり味わうことができるようなすべを身につけてもらいたいと思っています。

 

今、地球は本来の姿にもどるための大きな変化を遂げようとしています。自然のものである人もその変化にともない、本来の『ありのままの自分』をとりもどし『自分らしく生きる』時代が来ています。

 

『からだ』と『こころ』は自然につながっているものなので、その変化を感じとりとても過敏になってきています。それは、まさに今までとはまったく違った『意識にシフト』していく過程にあるということなのでしょう。

 

そんな進化を健やかに遂げていくために・・

  • フラワーデザイン
  • 色(カラー診断)
  • 感性花育
  • ムート&フレンズ

とおして『自分らしく生きる』ためのお手伝いができたら幸いに思います。

 

また、『自分らしく生きる』ことを皆様と共に感じ・考え・行動していきたいと思っています。

 


わたしのフラワーデザインについて・・

 

どんなに小さくても色や香りをもちそなえ、自然が創りだした完璧な美を姿にしている花は人のこころを癒します。

 

そんな花からのメッセージを感じとり、それぞれの花がもつ本質の美をさぐりながら、キラキラ光る透明感や自然の風景のありようを描くようにデザインして、人の『こころ』と『からだ』を和ませるものを表現できたら幸いに思います。

 

また、庭の花やスーパーやホームセンターなどで売られている花を使い、家にある食器・瓶・空き缶・籠などを利用して、身近にあるものでお花をデザインする楽しさやよろこびを感じてもらえるようなものも表現していきたいと思っています。

 

生き物であるお花の朽ちる姿まで愛おしく感じながら、最初にデザインしたお花がどんなふうに変化していくかも伝えていきたいと思っています。

 

 

そのときどきの『こころ』ままに自由に、自分の感性を解き放ちデザインしたお花をブログでアップしています。

どうぞ、ご覧ください・・。

 


 手塚 みどり

 



保育士証 取得
幼稚園教諭2級免許 取得
労働省国家検定
フラワー装飾1級 技能士

東商カラーコディネイター2級 取得




このホームページはJimdoで作成されました

Jimdoなら誰でも簡単にホームページを作成できます。レイアウトを選んだら、あとはクリック&タイプでコンテンツを追加するだけ。しかも無料!
Jimdo jp.jimdo.com であなただけのホームページを作成してください。