· 

2017年 秋の庭&小さなアレンジ

 

 

野草のような花は伸びたいようにそのままの姿をたいせつにしています。

 

暑い夏を過ぎると庭もほっと一息、色んなお花が咲きだします。

 

 

小さな鉢のシクラメンを部屋で楽しんでいました。

 

春のはじめに買って楽しんでいましたが・・少し元気がなくなってきました。

 

 

庭に植えると元気になり花をつけてくれました。

 

赤まんまの赤い茎にはいつでも思わず「きれ~い!!」とつぶやいてしまいます。少しだけしだれるように咲く姿は秋の景色を盛り上げてくれます。

 

 

赤い茎にあわせて赤いハートの器にしだれる姿のままに挿してみました。


 

ふじばかまは野趣があっていい感じです。

 

 

 

こういう野趣があるお花は、さりげない感じに挿すのが好きです。

 

濃いめのピンクのつぼみが、淡いピンクの小さな花にかわっていく姿をながめながら飾ります。(10日ほどで満開になりました)

 


 

エンジェルの花器は水がもれてしまうので、この瓶がちょうど入りこのとおりのアレンジになります。 

 

12月9日、スーパーで買った束で玄関と自分の部屋と仏様にお供えする花をアレンジしてみました。

一束(400円ほど)にアリストロメリア、スプレーカーネーション、ソリダコが入っていました。

 

スパイスがはいっていた瓶ですが、このぐらいの小さな瓶が意外に重宝します。

 

 

 

仏様にお供えする花はシンプルに・・

 

 

ゴージャスなお花も好きですが、さり気ない小さなお花にも大きな愛を感じます。


 

 お正月には、マムと千両を添えました。


 

 

クリスマス飾りをとった後、エンジェルのお花は3つのアレンジに変身しました。

 

 

こちらの小さなお正月アレンジと・・

 

 

 

自分の部屋と・・

 

 

 

エンジェルのアリストロメリアは、ここにもつかいました。

 

アリストロメリアのつぼみがいくつも咲いてくれたので、ここに添えることができました。

 


 400円ほどの束のお花でも、こんなに楽しめます。

上記のお正月アレンジは、今もとって元気に玄関を彩ってくれています。