· 

2017年 秋~年明けまでの美味しかったもの

 

わたしは、甘いものが大・大・大好きです💛。

 

落ち込んだときも不機嫌なときも、いつも甘い物に助けられ気持ちを穏やかにしています。特に、小豆や豆類はわたしのソウルフードで体調や気分がすぐれないときはよく小豆を煮て、その香りに癒され・おしるこの甘さにほっこりして『こころ』と『からだ』の緊張をほぐしています。

 

 

 これは、3つのお豆でつくったおしるこです。

 

すご~~く美味しくてめちゃくちゃ元気になります。

 こんな感じでつくりました⇒♪お豆が三色・ヘルシーおしるこ♪&きんとん風白花豆

 

 

 

一本堂さん山梨上陸!!

 

すごい大盤振る舞いなのに驚きながら、少々、近所なのでパンの引換券をいただいてきました。こういうときのわたしは、こどものようにワクワクします。

 

 

早速、温かいうちにいただきました。

 

なにもつけずそのまま、自家製のイチゴのジャムをつけて、ちょっと焼き目をつけていただいてみました。

 

キメが細かい生地がふんわり、とってもいい香りがします。

焼きたては、やっぱり生にかぎります・・美味し~~い♪。

 

 

 


御菓子司モモヤのじゃんぼの『柿』をいただきました。

 

じゃんぼだけあって、カットするまえは大人のにぎりこぶしほどの大きさがあります。柿色の皮のなかには、なめらかな桃山のあんに大きな栗がど~んとはいっています。

 

美味しさのうえにこの食べごたえ!!こんなに大きなお饅頭は、とってもドリーミーです。

 

 

クッキー・クッキー・クッキー

 

ゴディバのクッキーとスタバのショートブレッドをいただきました。ステラおばさんのクッキーは9のつく日にお安くなります。

 

ゴディバのクッキーは、ラングドシャにクリームがサンドされていて、上品な感じでした。スタバのショートブレッドは、バターがきいていて美味し~い!!こういう食べごたえ感のあるお菓子は大好きです。

 

ステラおばさんのクッキーは全部違う種類にして、妹とふたりで半分こして、それぞれのクッキーの持ち味を楽しみました。こんなふうに味くらべするのはわたしのお菓子の流儀のひとつでもあります。

 

 

 

柿の季節は、あちこちから柿が集まります。

柿ゼリーをつくりました。

 

柿ジャムも作りました。

 

『柿が赤くなると医者が青くなる』ということわざありますが、柿には素晴らしい栄養素がたくさんあるため、毎日、いただきます。

 

一番のお気に入りは、柿サラダです。柿をいちょう切りにスライスして、生野菜の上に並べて酢やマヨネーズやドレッシングをかけていただきます。ほどよい甘みがサラダのいいアクセントになります。

 

柔らかくなると・・ゼリーやジャムにします。この柿ゼリーは人からほめられるほど美味しくできます。

 

熟し柿の・・天然ゼリー&そのまんまデザート・・とっても簡単です。

 

 


 

柚子で簡単なジャムを作りました。

 

柚子を1/2にカットして果汁を絞りだしたら薄皮をとりだし、半分になった皮を1日水に浸し苦みをとります。すると、皮の白い部分がふやけて取りやすくなります。あとは、細く切って氷砂糖を交互に重ねて、時々、天地返ししながら氷砂糖が完全にとけるまでおいておきます。あとは、食べやすいように小分けにしてできあがりです!!。

 

果汁はポン酢にいれます。フレッシュな果汁の香りが素晴らしい上品なポン酢にしあがります♬。

 

 

アンリ・シャルパンティエのプティ・ガトー・アソルティ。

 

フィナンシェやマドレーヌなど8種類のひと口サイズの焼き菓子の詰め合わせを神戸のお土産ということでいただきました。一口サイズの小さな焼き菓子を妹と半分こにして味わいました。色んな種類を味わえるのはやっぱり楽しいです♬。

 

 

あみだ池大黒の岩おこし&大麦ダクワーズ

 

こちらもお土産としていただきました。

岩おこしは、大阪土産です。関東のおこしと違って、こまかい粒で密度も濃いのでとても堅いですが、しょうがのいい香りがいかにも関西風でとっても美味しいです。『岩おこし』というのも、この堅さからきているようです。

 

一方、大麦ダクワーズは栃木のお土産です。麦こがしの味わいがして、サックとしていながらとてもやわらかです。

 

 

ムーミンのクッキー

 

小学生のときの幼馴染み4人で久しぶりに食事会をしました。そのとき、可愛らしいケーキ屋さんで購入したというムーミンのクッキーをお土産にいただきました。

 

ほっこりした味わいのクッキー、懐かしい味がしました。

 

手作りバナナクッキー

 

みんなで久しぶりに会うということで、わたしはクッキーを焼きました。バター不使用のクッキーレシピで作ったら、ものすごく堅くなってしまい、ビスコッティのように紅茶かコーヒーに浸して食べる感じになってしまいました。

 

 


 

ウエストのクッキーと成城石井の抹茶クッキー

 

抹茶・濃~~い!!

 

いつも美味しいお菓子をプレゼントしてくれる友達からいただいたクッキーたちです。

 

ウエストのクッキーはいつでも間違いない美味しさで楽しませてくれますが・・宇治抹茶のポルポローネ、すごい抹茶感!!一口でファンになってしまいました💛。

 

 



 

バターケーキ☆彡

 

小学生の頃食べたバターケーキが懐かしくなり、甲府で老舗のケーキ屋さんに妹が注文してくれました。

 

濃厚なクリームをなめた瞬間・・『あ~この味だ~』とふたりで顔を見合わせました。

 

小さい頃、カットしてもらった分を食べきれなかったことを思い出します。

 

 

 

 

わたしの分!!


 

クリスマスケーキのおまけのクッキー

 

シュトレーン

 

この真ん丸のクッキーは、名産のぶどうの新芽の葉っぱがはいっているそうで、山梨ならではの健康志向のクッキーです。

 

シュトレーンは、お気に入りのパン屋さんのものです。ドライフルーツがザックザック入っていていい感じです。

 

 



 

2018年、妹と初のお茶は『はなびら餅』で・・

 

京都にいるころ、初めてはなびら餅をいただいたとき、白みそと甘いごぼうのコンビネーションに感激しました。♪雅~♬。

あれ以来、お正月には食したくなるお菓子となりました。

 

 

戌年にちなんだ可愛らしい和菓子

甲府の老舗の和菓子屋さんの大野屋さんの和菓子たちです。

『寿』の印がある骨の和菓子は、山芋でつくられたフワフワな皮に淡い色の小豆餡がサンドされています。ほんわりしたやさいいお味がしました。犬の練り切りは、食べるのがちょっとひけるほどの可愛さですがマイルドなあんこに思わず微笑んでしまうほっこりする美味しさです。

 

あとは、わたしの大好きなうぐいす餅と桜餅・・春ですねぇ~。

 

 

クルミッ子

 

姪からのお年賀です。クルミッ子は、鎌倉紅谷の人気商品で、キャラメルにザックザックはいっているくるみがたまらない美味しです♬。それに、親子でくるみを食んでいるイラストがなんとも可愛らしいですよね。

 

 

ころ柿

 

近所の竹屋あさかわの『甲州ころ柿』です。こちらのお店は、新しい感覚の和菓子を創作していてこのあたりでは人気の和菓子屋さんです。

 

早速、本物と味比べしてみました。『甲州ころ柿』の真ん中の白いあんこのまわりは、まさにころ柿です。外側はようかんだそうです・・ころ柿の味がそのままい生かされながらも、本物よりずっと柔らかくてまろやかな甘さがあるので美味し~~い♬。ちなみに、このころ柿は、我が家のものです。ちょっとかたくなってきたので、カットしていただきました。

 


 

わたしにとってスィーツは、いつでもこころをやさしく癒してくれるお薬のようなものです。